名前を入れます

プロフィール

【氏名】高橋 努(たかはし つとむ)

【生年月日】昭和18年5月27日

【役職】越谷市長

【座右の銘】努力、誠実、実行

【趣味】スポーツ       
    下手の横好き(野球、卓球、グラウンドゴルフなど) 

経歴

昭和18年 5月 越谷市西新井に生まれる。

農家の三男坊として生まれる。スポーツが好きな男の子でした。

越谷市立荻島小、荻島中学校(現越谷市立西中学校)、県立越ケ谷高等学校(定時制)卒業 中学時代に卓球を始め、市内4位の成績をおさめました。高校時代には生徒会長を務めました。このときに初めて人前で演説をしました。このときの経験が後に生きることに。

昭和42年 3月 日大法学部二部卒業

昼間は市役所で仕事をしながら夜学ぶ「勤労学生」。仕事が終わると電車に飛び乗り、水道橋にある大学まで通う日々でした。

昭和37年 4月 越谷市役所就職

議会事務局を振り出しに、企画課、管理課、計画課に在籍、主任・係長を歴任。 自治労越谷市職初代青年婦人部長、書記長、副委員長、越谷地区労副議長を歴任 働く人たちの権利を守ろうと、労働組合運動にも参加。周りから求められて、気がつけば書記長の職につき、組合の中心メンバーとして最前線で闘っていました。

その傍ら、荻島小学校PTA会長,荻卓会会長を歴任

昭和50年 4月  越谷市議会議員選挙に立候補し当選(以来連続6期当選)

「地方自治を住民の手に」を掲げ、「住民自治、市民に開かれた行政サービスの実現」をめざし越谷市議会議員選挙に立候補し当選。以来連続6期当選。この間、副議長、建設常任委員長、東埼玉資源環境組合議会議員、越谷松伏水道企業団議会議員、農業委員会委員、消防委員など歴任。議員時代は、「党派よりもまず地域を大事に」をいつも念頭において活動してました。

昭和57年 5月 埼玉県行政書士会登録

平成10年 7月 埼玉県議会議員補欠選挙に立候補し当選(以来連続4期当選)

埼玉県議会議員補欠選挙で「市民の力、市民の声を県政に」を掲げて挑戦。約33,000票をいただき当選。以来連続4期当選。県議時代は「住民参加」と「財源の確保」を中心テーマに活動しました。

平成21年 10月 越谷市長選挙に立候補し当選

板川市政の継承・発展と、「安心度No1の越谷」を実現するため、県議の職を辞し、越谷市長選挙への立候補。当選を果たす。民主党籍離脱、無所属・市民党となり市政執行に専念

平成25年 10月 2期目をかけた越谷市長選挙に立候補し再当選

1.人と地域が支える安全・安心・快適都市の創造  2.県内東部の要(かなめ)「中核市・越谷」の実現 3.市民サービスを拡充し、地方分権、市民自治の推進の3つの方向性を示し再当選

現在役職

越谷市長
東埼玉資源環境組合管理者
越谷松伏水道企業団参与
埼玉都市競艇組合議会議員
埼玉県東南部都市連絡調整会議会長
県東南部地域放射線対策協議会会長

名前を入れます

twitter






事務所案内

〒343-0813
埼玉県越谷市越ヶ谷2-2-1
クローバービル1階
TEL:048-971-8563
FAX:048-971-8562